大坂なおみテニス全米オープン初優勝!激戦を動画や画像でプレイバック!

 

テニスの全米オープンは8日に女子シングルス決勝が行われました。

 

対戦カードは

大坂なおみ(20)【日本・日清食品】 VS セリーナ・ウィリアムズ(36)【米国】

 

試合結果は6―2、6―4で大坂なおみのストレート勝ち!

日本選手として初めて4大大会制覇をという偉業を成し遂げました!!

 

全米オープンの制覇はアジア勢でも初めて。

優勝賞金380万ドル(約4億1800万円)もゲットしました!

スポンサーリンク

大坂なおみ全米オープン優勝の動画

 

こちらが大坂なおみ全米オープン優勝の動画です!!

 

 

第1セットの第3ゲームで大坂なおみが先にブレークに成功。

第5ゲームでもブレークに成功し、優勝に向けて弾みをつける展開となりました。

 

ミスが目立つセリーナ(米国)からさらに2つのブレークを奪うことに成功。

第1セットは6―2で大坂なおみが先取しました。

 

続く第2セットは第4ゲームでセリーナが初めてのブレーク大坂なおみから奪う展開。

しかし、大坂なおみは第5ゲームでブレークバック。

苛立つセリーナ(米国)が地面にラケットを叩きつけるという場面もみられました。

 

 

大坂なおみは第7ゲームでブレークを奪取!

セリーナ(米国)は審判に講義し、試合中に3回の警告を受けたということで大坂なおみに1つのゲープポイントが与えられるという場面も。

 

自分の展開に持ち込むことができた大坂なおみは6―4でセットを奪い、日本人初の四大大会制覇という快挙を達成しました!

スポンサーリンク

大坂なおみ試合後のコメントで語ったこと

 

大坂なおみは試合後に以下のようにコメント。

 

セリーナをみんなが応援していることを知っている。こんな終わりかたですいません!

セリーナと全米の決勝で戦うことが夢だった。それがかなってうれしい。プレーしてくれてありがとう

 

 

日本人初の快挙を成し遂げても、対戦相手のセリーナを気遣うコメントはさすがですね!

大坂なおみさんのおどけたコメントは海外でも注目されており、記者会見でどんなコメントをしてくれるのか楽しみです!

 

大坂なおみ世界ランキング第7位に浮上!

 

過去の日本人の成績では沢松和子さんが73年の全豪で4強、伊達公子さんが94年での全豪・95年の全仏・96年ウィンブルドンで4強が女子テニスの最高成績でした。

 

男子では錦織圭の14年全米の準優勝が記憶に新しいのではないでしょうか。

 

今回の全米オープン優勝は女子テニスにとってまさに快挙!

 

今回の優勝で大坂なおみさんは世界ランキング第7位に浮上してトップ10入りとなりました。

 

大坂なおみさんはまだ20歳。

今後の活躍がまだまだ期待されますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク