博多久松のおせち1268個が届かず。ヤマト運輸からの損害賠償や補償は?

スポンサーリンク

食品製造業「久松」(福岡県粕屋町)がインターネット等で販売していたおせち料理1268個が注文者の元に届かないという事件が発生しました。

 

原因はおせちの配送を請け負っていたヤマト運輸に原因があるようです。

 

家族で楽しみにしていたはずのおせち料理。

代わりとなるおせちの発送は補償はどのようになるのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜおせちが届かなかった?

おせち料理は福岡県から埼玉県を経由し、北海道へ届く予定でした。

このおせち料理は冷凍での発送だったようです。

 

福岡県から埼玉県までの輸送では問題なく冷凍トラックで輸送されたのですが…

埼玉県から北海道へ引き継ぎをする際、トラックの荷室の温度設定を間違えて冷蔵で輸送してしまったとのこと。

 

温度の間違いに気が付いたのはすでに北海道に到着した際だったそう。

 

埼玉県から北海道までの距離はおよそ1,132km。

東北自動車道を経由しても時間にして約15時間も掛かってしまうので、当然ながら冷凍おせちは食べられる状態ではないでしょうね。

スポンサーリンク

ヤマト運輸からの損害賠償や補償は?

今回の事件を受けて、販売元の食品製造業「久松」(福岡県粕屋町)はホームページにてコメントを発表しています。

 

お客様各位

平素は弊社商品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

この度、北海道地域へヤマト営業所間で輸送するお節商品の一部で、

冷凍状態での出荷が冷蔵状態での輸送に切り替わる事象が発生いたしました。

商品をご購入いただいたお客様には多大なご迷惑をおかけしており、深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ありません。

以下対象のお客様には弊社とヤマト運輸より、個別でご連絡をさせていただいております。

■対象地域

北海道

■対象配達指定日

12月30日(日)到着分の一部

引用:久松

 

損害賠償や補償に関することは個別対応するとのことでホームページには記載されていませんでした。

 

注文したおせちの代金に関しては返金対応できる可能性が高いでしょう。

 

※追記

食品製造業「久松」は2019年1月4日以降に返金対応に応じると発表しています。

 

しかし、代わりのおせちが1月1日に届くのかはちょっと難しいのではないでしょうか…

 

今回、北海道に届かなかったおせちのひとつ、和洋折衷本格料亭おせち「博多」は15,800円のとても豪華なおせちでした。

おせちが届かなかった方の気持ちを考えると、本当に残念な事件となってしました。

 

もちろん、温度の確認を怠ってしまったヤマト運輸の方に落ち度がありますが、

年末年始で人員が不足していたり、多忙で気が回らなかったのかもしれません。

 

おせちだけでなく、さまざまなお正月料理の通販輸送があったはずです。

繁忙期の人員体制も見直しが必要なのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク