レゴランドが入園料を値下げ!アルコールの持ち込みは解禁されたの?

 

何かと話題の名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」

 

夏休みに合わせて 入園料の値下げを発表しました!

 

https://www.instagram.com/p/BlVXYYFnjxX/?hl=ja&tagged=%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3

入園料が高くてなかなか行けなかった人にとって

子どもと夏休みの思い出を作る絶好のチャンスとなりますね!


スポンサーリンク

 

レゴランドの新料金について

 

新料金については夏休み・年末年始などの ピーク期と通常時の オフピーク期で価格が分かれるようになりました

新料金の開始は2018年7月19日から。

 

運営会社は「メインターゲットの子どもファーストの価格にした」とコメントしている通り、こども料金の値下げに力を入れているようです。

 


【入場料(1dayパスポート)】

こども(旧)5,300円

(新) ピーク期 4,500円  オフピーク期 3,700円


大人 (旧)6,900円

(新) ピーク期 6,900円  ピーク期 6,900円
           ※事前購入については別途割引が適用されます。

 

【年間パスポート】

こども (旧)13.300円

(新)スターター 6,500円

(新)スタンダード 10,700円

(新)プレミアム 16,900円

 


大人 (旧)17,300円 

(新)スターター 9,900円

(新)スタンダード 16,400円

(新)プレミアム 21,900円

 

年間パスポートは、スターター・スタンダード・プレミアムの3つのクラスが設けられています。

 

  • スターター

オフピーク期のレゴランド・ジャパンに入場できます。

 

  • スタンダード

一部ピーク期を除き、いつでも1年間レゴランド・ジャパンと併設している水族館シーライフ名古屋に入場できます。

 

  • プレミアム

ピーク期に関係なく1年間いつでもレゴランド・ジャパンとシーライフ名古屋に入場できます。

さらに、東京と大阪にあるレゴランド・ディスカバリー・センターと東京のマダム・タッソーの年間パスポートも付属します。


スポンサーリンク

 

アルコール類の持ち込みはOKなの?

https://www.instagram.com/p/BlUBFoEAmTi/?hl=ja&tagged=%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3

暑い中、子どもの相手は大変!

ビールやチューハイといったアルコール類を飲みたい!

と思いませんか? 

 

しかし残念なことに

  • アルコール類

  • 缶・ビン

レゴランドはこれらの持ち込みは禁止されています!

 

ただし、カバンに収まる500ml程度のサイズであれば水筒の持込みができるようになりました!

以前までは水筒も持ち込みが禁止されていましたが、熱中症対策から許可されたようです。

 

レゴランドでアルコール類は販売してるの?

 

レゴランド内の売店やレストランでは

残念ながら

アルコール類の販売は一切ありません!

 

レゴランドは子どもが楽しむためのテーマパークがコンセプトであるため

ビールやチューハイなどのアルコール類の販売はないようです。

 

隣接施設の「メイカーズ ピア」ではアルコール類を販売してる飲食店があります。

 

アルコール類を楽しみたい方は

メイカーズ ピアで思う存分楽しんでくださいね!

こちらもチェック!


スポンサーリンク