坂口健太郎に会いたい!イベントやプライベートでの遭遇・目撃情報まとめ!

 

出演映画「人魚の眠る家」の公開日を11月16日に控えている坂口健太郎さん。

 

言わずと知れたイケメンであり、バレーボール部に所属していたこともあり長身でもある坂口健太郎さん。
イケメンで長身となれば皆さん逢いたいですよね。

 

そんな坂口健太郎さんに逢うためには、どのようにすれば良いのでしょうか。


スポンサーリンク

坂口健太郎ファンクラブに入る

 

坂口健太郎さんに逢いたいと思ったら、まず迷わずにファンクラブ「さかぐち、のコト。」に入ってみましょう。

 

なぜ、ファンクラブに入った方が良いのかというと、ファンクラブ特典として様々なイベントに参加できるチャンスが広がるからです。

 

例えば、来年2019年3月14日に「東京・かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール」で「坂口健太郎のファンクラブイベント」が開催されることが決まっています。

 

昼の部と夜の部と2回公演となっており、チケットの第1次受付は11月4日に終了してしまっていますが、第2次受付が12月3日からとまだまだ逢える可能性はまだまだあります。

 

また、第2次受付の期間は12月9日までと非常に短くなっていますので、忘れないようにしましょう。

 

ちなみに、第2次受付は11月20日までに入会手続きを済ませた人限定なので注意が必要です。

スポンサーリンク

目撃・遭遇は少ない!?

 

坂口健太郎さんの遭遇・目撃情報を調査してみましたが、2017年よりも前では電車や街中で目撃・遭遇したという情報がありました。

https://twitter.com/ko10417/status/821703046866444288

 

しかし、2018年になってからは目撃・遭遇情報はほとんどありません。

人気俳優となってしまったので、プライベートではあまり出歩かないのかもしれませんね…

 

地道な方法ではありますが…

坂口健太郎さんにファン側の立場として逢うのでは無く、同じ演者として同じ芸能人として同じ舞台に立つという方法があります。

 

それは、所属事務所である「トライストーン・エンタテイメント」のオーディションを受けてみるということです。
応募資格は、13歳から22歳の男女で自薦他薦問わないようなので、年齢に引っかからなければ受験資格はありますので、可能性は広がります。

 

また、応募期間には制限が無く、随時募集中ですので、まさに、毎日がチャンスです。
ちなみに、審査の流れを知っておいて損は無いでしょう。

 

1次審査は書類審査で、2次審査が面接で、最終審査が面接となるようで、それをクリアして晴れて坂口健太郎さんと同じ所属事務所に所属することができます。

 

ここまで来れば、坂口健太郎さんに逢える可能性は格段に高くなるでしょう。

スポンサーリンク

SNSを頻繁に確認する

 

坂口健太郎さんに会いたいと思ったら、ファンクラブに入会することで確実に、オーディションを受けて可能性を秘めますが、これらとは一線を画していますが、坂口健太郎さんのSNSを頻繁に確認するなど、自分でアンテナを張っておくと良いでしょう。

 

どういうことかと言うと、坂口健太郎さんがやっているSNSを頻繁に確認し、日々どのような動きをしているのか確認しておきましょう。

 

ちなみに、坂口健太郎さんがやっているSNSは、Twitter・Instagram・ブログの3種類。

 

坂口健太郎さんが投稿しているSNSを見て、どこで仕事をしているのかやどこで遊んでいるのかなど、情報が落ちているかも知れません。

 

そのために、普段から坂口健太郎さんのSNSの投稿を頻繁に見ることが大事になってきますので、仕事などで言われますが、アンテナを張ることで坂口健太郎さんと予期せぬ出逢いがあるかも知れませんよ。

スポンサーリンク