マンガ「ドメスティックな彼女」最新21巻はいつ発売?20巻のあらすじ

【引用 流石景 ドメスティックな彼女 講談社コミックス

 

小説家志望の高校生藤井は英語教師の橘陽菜に思いを寄せていた。

友人に誘われた合コンで橘瑠衣との出会いで肉体関係を持ってしまうことから始まります。

 

10月に発売された20巻では修羅場があったり、瑠衣が海外に行ってしまうかもしれないという話で終わりました。

では、最新21巻いつ発売されるのでしょうか?

スポンサーリンク

「ドメスティックな彼女」21巻の発売はいつ?

 

「ドメスティックな彼女」の最新21巻の発売日は2019年1月17日(木)が有力です。

 

正式な発表はまだなので2か月の時期もあったのでもしかしたら2018年12月17日(月)になるかもしれません。

コミックス派の人は3か月って長いですよね。

そしてアニメも1月からはじまるのでそれを合わせて売り上げの相乗効果を狙っているのでしょうね。

 

また、7月にでた19巻で特装版も出たので21巻でも出るかもしれませんね。

お金を少し多めにもっていった方がいいでしょう。

 

今までの発売には、落書きブックやイラスト解説付きのものがあるので今回もなにかあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

「ドメスティックな彼女」20巻のあらすじ・ネタバレ

 

夏生は種部に刺され重体になりました。

ヒナは「私が刺されるべきだったのに」ととても責任を感じていました。

 

両親、ヒナ、ルイは、夏生のことが心配でちゃんと休めない日が続きます。

そこでヒナは仕事をしばらく休職させてもらうことにしました。

 

種部はつかまり案したが夏生はまだ目を覚ましません。

父は後悔して泣く母に「今すべきことは後悔じゃなく強く信じることだよ」といいます。ルイも辛い思いをしていました。

 

母たちの「ヒナと夏生が愛し合っているのなら私たちだけでも信じて認めてあげればよかったのかしら」という言葉を聞いてしまい、考えるようになってしまいます。

 

この事件はニュースで大きく取り上げられたので周りが心配する中、夏生はあの世のようなところ亡くなった母と会っていました。

 

「夏生はどうしたいの?」

 

母の顔をみて覚悟を決めることに。

スポンサーリンク

「ドメスティックな彼女」はこんなマンガ

 

最初は藤井と英語教師の橘陽菜に思いを寄せていましたが合コンで知り合った橘瑠衣と肉体関係を持ちます。

その後、お互いの親が再婚し、義理の兄と妹になることを知りました。

 

この機会に夏生やヒナがいる高校へ転校。

陽菜が不倫していることを知ったので不倫相手のところに行き別れを迫り、陽菜は別れることを決心をします。

 

不倫相手と別れた陽菜に夏生は思いを打ち明けるのですが…

 

最新巻の発売が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク