常盤貴子主演『グッドワイフ』キャストやネタバレ・あらすじ!視聴率はとれる?

 

リドリー・スコットが製作をしたアメリカの人気ドラマ「グッド・ワイフ 彼女の評決」が日本版にリメイクされてTBSドラマ枠「日曜劇場」で放送されます。

 

主演は常盤貴子さん。

あの大ヒットドラマ「ビューティフルライフ」以来19年ぶりの復帰作となります。

ドラマ「グッドワイフ」のキャストやあらすじ、ネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

グッドワイフのキャスト

 

グッドワイフの脚本はドラマ「クロサギ」を手がけた篠崎絵里子さん

ドラマ演出はドラマ「中学聖日記 」のの塚原あゆ子さんが担当されます。

 

アメリカのドラマのリメイクとなっていますが、今作では日本の法律事務所が舞台となっています。

原作のストーリーを元に日本流にアレンジされるようですね。

 

常盤貴子さんは主人公・蓮見杏子を演じます。

杏子の夫に代わっめ東京地検特捜部長に就任した脇坂博道 役を吉田鋼太郎さん。

杏子を迎え入れる弁護士の多田征大 役として小泉孝太郎さんがキャスティングされています。

その他に滝藤賢一さん、水原希子さん、北村匠海さん(DISH//)、賀来千香子さんなどが出演されます。

引用:映画ナタリー

スポンサーリンク

グッドワイフのネタバレ・あらすじ

 

原作となったアメリカ版グッドワイフのあらすじをみていきましょう!

 

地方検事の夫をもち、大邸宅に暮らす専業主婦だった主人公ですが、夫のスキャンダルが原因となり弁護士として仕事復帰することに。

 

主人公は仕事・女性・母として力強く生きていく姿が見どころになっていますが、事件を解決していく法廷ドラマが中心となります。

 

基本的には1話完結のストーリーとなっているので途中からでも楽しむことができますが、少しずつ夫のスキャンダルについての展開が進んでいくという内容になっています

スポンサーリンク

視聴率はとれる?

 

日本でも高い人気を誇るグッドワイフ。

NHK BSでも放送され、Netflixやアマゾンプライムでも配信されています。

 

原作を見られた方は間違いなく今回の日本ドラマ版は楽しむことができるでしょう!

 

少しだけ不安な面を挙げると、10代〜20代の年齢層、そして男性からの支持をあまり得られていないということ。

キャストの追加やゲストでどこまで広い層をとりこめるかが視聴率を左右するポイントとなりそうです!

 

グッドワイフはAmazonプライム・ビデオでファイナルシーズンまでの全てを配信しています!

日本版のドラマが始まるまでに予習してみるのはいかがでしょうか?

 

常盤貴子さん主演「グッドライフ」は

TBS系 2019年1月の21:00~21:54から放送されます!

 

お楽しみに!

スポンサーリンク