福岡・イオン下大利店の閉店セールはいつから?跡地には何ができるの?

スポンサーリンク

福岡県大野城市下大利の西鉄下大利駅前にあるイオン下大利店2019年3月31日に閉店します。

1987年4月にダイエー下大利店としてスタートし、2015年9月にイオン九州へ運営が代わりイオン下大利店として営業。

長年、地元住民に愛されてきましたが閉店となる運びとなりました。

 

イオン下大利店の閉店セール情報や跡地には何ができるのか解説していきます。

スポンサーリンク

イオン下大利店の閉店セールはいつから?

画像引用:tosyoken

2019年3月31日に閉店が決定しているイオン下大利店ですが、閉店前には大規模なセールを行う可能性が高いと思われます。

 

イオン下大利店の公式ホームページでは1月11日現在、まだ閉店セールの情報は掲載されていません。

おそらく、閉店1カ月前の3月はじめにはセール情報が掲載されると思われます。

 

イオン下大利店のメインは食料品であるため、閉店セール開始は3月の中旬ぐらいからではないかと予測しています。

詳しくはイオン下大利店公式ホームページを確認してくださいね!

スポンサーリンク

跡地には何ができるの?

イオン下大利店は閉店後、建物は解体される予定となっています。

西鉄下大利駅前の好立地であるため、建て替えによる再出店やマンションの建設が検討されているとのことです。

 

西鉄下大利駅は利用者の多い駅なので、この跡地に何もないと寂しいですよね…。

再出店予定などの計画についてはまだ発表されておりません。

 

まずは建物の解体が行われるため、跡地の再開発には時間がかかるのではないでしょうか。

西鉄下大利駅周辺が賑わいを取り戻すことを期待するばかりです。