中三青森店の閉店セールはいつから?跡地には何ができるの?

スポンサーリンク

青森県青森市にある百貨店「中三青森店」(青森本店)が2019年4月末をもって閉店することが決定しています。

 

1997年に秋田市に進出し、北東北各地に店舗を構える百貨店に成長しましたが、2011年の東日本大震災の影響で盛岡店が爆発事故を起こして(火元は隣接店舗)経営破綻。

 

青森店と弘前店の2店舗で営業をおこなっていましたが、中三のの青森本店が閉店することになりました。

 

長年にわたり青森県民に親しまれてきた中三青森店ですが、閉店セールや跡地に何ができるのか解説していきます。

スポンサーリンク

中三青森店の閉店セールはいつから?

画像引用:tosyoken

中三青森店の閉店時には閉店セールが実施される可能性が高いでしょう。

 

1/10現在、中三青森店の閉店セールはまだ公表されておりません。

 

おそらく閉店の2週間〜1カ月前には閉店セールが開催される可能性が高いでしょう。

新しい情報が入り次第、この記事に追記していきますね!

スポンサーリンク

中三青森店の跡地には何ができる?

中三青森店の周辺、いわゆる「新町1丁目地区」では再開発計画が進められています。

 

この再開発計画に伴い、中三青森店は解体されることが決定しています。

 

いろんな思い出が詰まったお店なので、建物が解体されるのはとても残念ですね…。

 

再開発計画で複合ビルが建設される予定になっており低層階は商業床、高層階にはマンションが入る計画となっています。

 

中三は再開発後の複合ビルにも出店を検討しているそうですが、最大でも下層部の3フロアなので現在の規模よりは小さくなりますね。

 

また、駐車場棟も解体されるため、大型の駐車場も建設される予定となっています。

 

この複合ビルは2022年に開業予定です。

開業までに約3年ほどの年月を要するので、少し寂しいですね。