スマホゲーム「Lapse2: Before Zero」攻略レビュー!

スポンサーリンク

頭脳系ゲームとしてコアな人気を博した「Lapse: A Forgotten Future(忘れられた未来)」の続編がリリースされました。

 

その名もLapse 2: Before Zero

 

日本語訳は「ゼロになる前に」という意味。

このタイトルの意味とは…?

 

さっそくLapse 2: Before Zeroをプレイしてみましょう!

スポンサーリンク

Lapse 2: Before Zeroはどんなゲーム?

 

Lapse 2: Before Zeroの舞台は紀元前1570年の古代エジプト。

あなたはファラオとなり、王国を救う選択をしていきます。

 

前作のネタバレについての注意喚起。

ベータ版でのレビューでしたが、しっかりと日本語訳をしてありますね。

 

ゲームシステムは前作通り、カードを左右どちらかにスワイプして二者択一を繰り返していきます。

画面の上部には4つのパラメーターがあり、あなたの選択によってパラメーターが上下動。

パラメーターが底になるとゲームオーバーになるというシステムです。

 

どのパラメーターが変化するのかは丸印が表示されるので判別できますが、

パラメーターが上がるのか・下がるのかはわかりません。

 

もちろん、パラメーターがMAXになってもゲームオーバーになったり、

1つの選択だけで即ゲームーバーになることもあります…

 

スーファミ時代を彷彿とさせる理不尽さかもしれませんね…!笑

m

 

基本的にLapseというゲームはいわゆる「しにげー」なのでゲームオーバーになるのがデフォルトです。

何度もプレイして規則性やストーリーの流れを掴んでいくことが攻略への最大でも近道です。

スポンサーリンク

攻略のキーポイント!『ラーの眼』

前作の「Lapse: A Forgotten Future(忘れられた未来)」では「神託」という攻略のキーポイントとなるアイテムが存在しました。

 

この『神託』は選択によって変動するパラメーターの上下を事前に知ることができる効果抜群のアイテム。

これさえあれば、すぐにゲームオーバーになることはまずありません。

 

Lapse 2: Before Zeroでは『ラーの眼』というアイテムに名前は変わりましたが、前作の神託と同様の効果が得られます。

 

ラーの眼は課金アイテムですが、ゲーム中に無料で手に入ることもあります。

広告を見ないといけない場合もありますが、課金するよりはかなりお得なので、確実にゲットできるようにしておきましょう!

 

何度も言いますが、Lapse 2: Before Zeroは基本的にはゲームオーバーになります。

 

根気強く何度もプレイすると、ストーリーの奥に隠された真実が少しずつ判明していくでしょう。

スポンサーリンク