【ゆるげげ】攻略レビュー第11弾!日本編第3章の序盤攻略のコツ。ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争攻略

スポンサーリンク

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争攻略の攻略レビュー第11弾です!

 

前回の攻略レビュー第10弾では外伝の「逢魔ヶ門」~「ジェームズ池」を攻略していきました。

【ゆるげげ】攻略レビュー第10弾!外伝『逢魔ヶ門・パラ山・ジェームズ池』ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

2018.12.14

 

今回のゆるげげ攻略レビュー第11弾は日本編の第3章序盤を攻略していきます!

 

第3章は出だしからツノマル、アマルフィが猛スピードで猛攻!

迫り来る小さな妖怪たちを倒したら、強いめたるす属性の妖怪ダルマシーンが…!

 

今回は数々の強敵を倒すためのオススメパーティーやクリアしたコツをご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

日本編・第3章序盤オススメパーティー!

 

キジムナーたち

たくさん出撃させて壁にしておきます。

 

オート出撃でたくさん出して、敵の侵攻を食い止めたり侵攻をサポートできますよ!
ゲゲゲチケットで入手しやすいのでたくさん集めて戦力強化しやすいです。

 

入浴おやじ

 

めたるすにダメージを与えられるクリティカルが使えます!
パーティーが全体的に強くなってきたら妖怪変化イベントに挑戦しましょう!

 

最初はめたるす属性に苦戦してきましたが、入浴おやじをパーティーに加えたら、難しかった神奈川以降を簡単にクリアできるようになりますよ!

 

なまぁ~ず

入浴おやじと同じくクリティカル効果持ち!
なまはげをゲットしたら、お札を集めて妖怪変化させて下さいね!

 

数少ないクリティカル効果の妖怪。めたるす対策の戦力にぴったりです。

 

サーフ小僧

めたるすの攻撃力を下げられます。
波小僧よりもサーフ小僧に妖怪変化させておくと体力も高いので長い間アシストできます。

 

壁役のキジムナー同様先頭に出して壁役にもなります。

 

剛毛現・ダタランマー

定番へらくれす属性対策の壁役!
二匹とも低コストで出撃できるので、キジムナーたちと一緒に出撃させて壁になり、迫り来るツノマル対策に!

 

基本的に前回ご紹介した外伝のジェームズ池出撃メンバーをレベル16以上に育てました。

施設強化も最大値に、第1章のお宝をコンプリートして第2章のお宝も北海道~近畿地方まで31個集めてプレイしています。

 

そのおかげか第3章序盤はめたるす対策がきちんとできていれば確実にクリアできるでしょう!

スポンサーリンク

速い妖怪には壁で立ち向かおう!ダメなら百鬼夜行で突き放す。

序盤は最初に現れるツノマルやアマルフィの迫る速度が非常に速いため、壁を作れないままハウスを破壊されてしまいます。

特に神奈川は、ツノマルとアマルフィの大群が短い距離を走ってくるので要注意!

 

この時役立つのが百鬼夜行!
迫ってきたらオート出撃で妖怪をたくさん出して、百鬼夜行で突き放しながら時間稼ぎ。

 

その間にたくさん妖怪を出撃させますよ。

スポンサーリンク

 オート出撃と手動出撃をうまく利用しよう

序盤はキジムナーたちやダダランマー、剛毛現の壁を作るためにオート出撃をメインにします。
壁を作る間も、自分で千年に一度歩く鳥を出撃させましょう。

 

千年に一歩歩く鳥は射程範囲内にいるツノマルをビームで倒すことができます。

 

千年に一歩歩く鳥を出撃させたら、アマルフィ対策にパーフェクト天狐や天狗ポリス、ツノマル対策にはダタランマー、キジムナーたちを攻撃の要にします。

 

そこにクリティカル効果の入浴おやじやなまぁ~ずも織り交ぜながらオート出撃させておくとうまくいきます。

 

ダルマシーンが登場したり、カブトジャミなど強い妖怪が現れたら、右側のロボットのアイコンをもう一度押して一時的にオート出撃を解除!

 

入浴おやじ、なまぁ~ずのクリティカル効果妖怪でダルマシーン対策、ヤマタノオロチ、パーフェクト天狐、幽霊列車などで強い妖怪対策をします。

 

ボス戦も壁を作るためにオート出撃でたくさんキジムナーたちを出しながら、壁役を中心に侵攻!

 

たくさん出撃できたら、いったんオート出撃を解除してさらに増やしましょう!

 

ヤマタノオロチや妖怪列車などパワーのある超激レア妖怪や入浴おやじを出撃させるとボス戦も楽にクリアできますよ!

スポンサーリンク

まとめ

日本編の第3章を攻略するには入浴おやじ、なまぁ~ず、サーフ小僧の3体をしっかりレベル16以上育てることが重要。

 

あまてらす属性、へらくれす属性に対抗できる強い妖怪を育成、百鬼夜行を駆使すれば難しく感じた第3章序盤もクリアでくました!

 

ゆるげげは、敵との相性を考えてパーティーを編成する工夫ができたり、育成した効果や攻撃のコツを見つける楽しさがあったり魅力的なゲームだと感じました。

 

宝探し、外伝、アイテムゲットイベントなどやりこみ要素目白押しのゆるげげ、みなさんも楽しんで下さいね!