リンパずらしで小顔・美肌になる方法を動画で解説【主治医が見つかる診療所】

 

11月8日に放送されるテレビ東京「主治医がみつかる診療所」ではリンパずらしというテクニックが紹介されます。

 

あまり聞いたことのないテクニックですが、美容にかなりの効果があるそうですね!

  • 小顔効果
  • 美肌
  • ほうれい線を消す

 

リンパずらしは自分一人だけで実施できるテクニックで、それほど難しくもありません。

ぜひリンパずらしを習得してキレイになっちゃいましょう!

 

ガサガサ肌はもう卒業!お風呂上がりの全身保湿におすすめ!スキンケアアイテム

スポンサーリンク

リンパずらしとは?

 

リンパずらしとは、リンパマッサージのテクニックのひとつです。

 

リンパマッサージはリンパに溜まっている老廃物を流すことを目的にマッサージを行うことをいいます。

 

リンパに老廃物が溜まっているとむくみやたるみの原因となり、毛穴が開きやすくなるなど肌荒れにもつながります。

定期的にリンパマッサージをすることでリンパが流れやすい体質にすることで、長期的にも小顔効果・ほうれい線を消す効果も期待できるのです。

 

リンパずらしはその名の通り、肌をずらすようにマッサージをしていきます。

それでは、実際に動画で解説していきます。

スポンサーリンク

リンパずらしの動画

 

リンパずらしの動画がアップされていました。

 

このように皮膚の1点に対して、前後にずらすようにマッサージしていきます。

この「1点」とは、リンパの経路にあるリンパ節をターゲットとしています。

 

リンパの流れはこのリンパ節で滞りやすいことが知られています。

リンパずらしでリンパ節を集中的にマッサージすることにより、効果的にリンパを流すことができます。

 

動画では4本の指でマッサージしていますが顔は面積が狭いので、

人差し指と中指の2本、もしくは薬指を加えた3本の指で行ってみてください。

 

肌への力加減(圧力)は、皮膚の表面が軽くずれる程度で行います。

リンパは皮膚の表面に散布しているので、強く圧迫してもあまり効果はありません。

逆に組織を損傷してしまう原因にもなってしますので気をつけて下さいね!

 

ずらす範囲は1cm程度でOK。

スピードは1〜2秒に対して1回ずらすぐらいでゆっくりと行いましょう。

 

それでは、リンパずらしの具体的な方法を解説していきます。

 

『高嶺の花』石原さとみのヘアスタイル。誰でもモテるアレンジ方法を紹介

スポンサーリンク

リンパずらしの実施方法

 

リンパずらしはリンパ節と呼ばれる流れが滞りやすい箇所を中心にマッサージしていきます。

画像でもわかる通り、顔だけでもリンパ節はかなりの数がありますね。

 

すべのリンパ節にリンパずらしをすることは難しいので、美容に効果の高い部位を紹介していきます。

引用:大人のスキンケア教室(キューサイ)

 

①鎖骨の上

鎖骨の下にはリンパの出口があります。

ここの流れが滞っていると、顔のリンパずらしをしても老廃物が流れてくれません。

一番最初に最初に鎖骨の上の辺りをリンパずらしでマッサージしておきましょう。

 

ずらす方向は鎖骨のラインに沿って肩から胸の中心に向かって「点」をずらしていきます。

 

②フェイスライン(下顎)

下顎のフェイスラインに沿ってリンパずらしをしていきます。

ラインに沿って顎から耳の下にかけてリンパずらしを行う「点」を少しずつ変えていきます。

 

ここはフェイスラインのたるみに効果的。

顔全体が引き締まり、小顔効果が抜群なマッサージですよ!

 

③頬骨の下

頰を触ってみると骨がありますので、骨の下に沿っていリンパずらしを行います。

こちらも鼻から耳の付近にかけて「点」をずらしながら行います。

 

頰のたるみや顔のむくみに効果的です。

 

④ほうれい線のライン

最後に両サイドのほうれい線のラインに沿ってリンパずらしをしていきます。

狭い箇所になるので、人差指または中指1本で行ってもOKです。

 

ずらす方向はほうれい線のラインに沿って縦にずらすようにマッサージします。

 

 

以上の4箇所を中心にリンパずらしを実施していきます。

 

他にもリンパ節が集中している箇所はありますが…

継続して実施すること

これがとても大事になります。

 

今回紹介した4箇所は合計で15分もあればマッサージできるので、ぜひ2週間は続けて効果を検証してみてくださいね!

 

リンパずらしは特にリンパの流れが滞りやすい朝や、逆に効果を得られやすい入浴後に行うと良いでしょう。

 

超おいしい自家製レモンサワーの作り方。味が薄くならないおすすめシロップ

スポンサーリンク

番組内で放送されたリンパずらしテクニック

 

テレビ東京「主治医がみつかる診療所」ではリンパ浮腫療法士の米原恵理子さんがテクニックを紹介されていました。

 

番組内で紹介されたリンパずらしのテクニックは5つのステップ。

 

  1. 肩を軽く回す
  2. 鎖骨の上部を摩る
  3. 手のひらで首の横を摩る
  4. 指で耳を挟んで軽く回す
  5. 顎の下から耳にかけて親指で摩る

 

 

否定的なツイートもありましたが…

効果には個人差がありますので、2週間は継続して効果があるのか判断してみて下さいね!

スポンサーリンク

リンパずらしの注意事項

 

リンパずらしは誰でも簡単にできる美容テクニックです。

リンパずらしを行う際には以下のことに注意して下さい。

 

  • なでる程度の力加減で行うこと
  • 顔を触るので、手を清潔にしておくこと
  • 痛みのある箇所や炎症症状のある箇所には行わないこと

 

顔のむくみはリンパの滞りが原因で起こることもありますが、他の疾患などにより浮腫がでることもあります。

 

健康に不安のある方や痛みなどの感覚を伴う場合は専門医へ相談してみて下さいね。

 

お風呂上がりに最適な全身保湿スキンケアアイテム3選

スポンサーリンク