MARVEL Battle Lines(マーベルバトルラインズ)攻略レビュー!リセマラは必要?

「アイアンマン」「スパイダーマン」といったアメコミの人気キャラクターが総出演するアプリゲーム『マーベルバトルラインズ』の攻略レビューです!

 

『マーベルバトルラインズ』はNEXONからリリースされていますが先に韓国でリリースされており、元々は国外向けのゲームみたいですね!

 

たしかに、ストーリーは少し流暢でわかりづらい雰囲気…笑

 

しかし!

ゲームの中身はしっかりと作り込まれていて、マーベルの作品を見たことがない方でもハマること間違いなしのカードゲームとなっていますよ!

 

序盤攻略に役立つおすすめキャラクターカードはこちら!

 

それではさっそくプレイしていきましょう!

 

ストーリー序盤の強敵!

【チャプター2 ステージ10】マレキス戦攻略・おすすめカードはこちら!

マーベルバトルラインズ攻略レビュー!序盤の難関ストーリー・チャプター2

2018.11.07

スポンサーリンク

タテ・ヨコ・ナナメを揃えてプレイやーを倒せ!

 

このゲームは12枚のデッキを組んで、場にカードを出しながら相手プレイヤーのHPを先にゼロにするゲーム。

 

相手プレイヤーにダメージを与えるには、4×3マスのフィールド上で列を揃えます。

列は3マス以上であればタテ・ヨコ・ナナメどれでもOK!

「○×ゲーム」のような感覚ですね!

 

列が完成したカードの「攻撃力の総数」が相手プレイヤーに与えるダメージとなります。

 

もちろん、相手も列を揃えようとしてくるので、3マス以上の列が揃う前にマスを奪っておくか、敵のカードを倒しておく必要があります。

 

自分のカードを相手のカードへスライドさせると、相手のカードを直接攻撃することもできますよ!

 

人気三国志ゲーム『革命フロントライン』攻略レビュー

スポンサーリンク

コストを考えながらデッキを構成

 

場にカードを出すには「コズミックシャード」と呼ばれるコストが存在します。

 

場にあるコズミックシャードを取りながら、高コストのカードをいかに出せるかが勝利の鍵になりますね!

 

 

この「デビルダイナソー」はコスト2で場に出すことができます。

攻撃力・HPともにかなり強いですが、場に出したときに横ラインの敵に220ダメージを与えることができる超強力なカードです。

 

もちろん高コストカードばかり入れてしまうと、コズミックシャードが集まっていない状態ではカードが出せずに敗戦してしまします。

コスト0のキャラクターカードを3枚入れなければデッキを組むことができません。

 

コストのバランスを考えながらデッキを構築する必要がありますね!

 

人気箱庭ゲーム『開幕!パドックGP2』攻略レビュー

スポンサーリンク

リセマラはできるのか?

 

マーベルバトルラインズでは、最終的にはどれだけ強いカードを場に出せるかがポイントとなります。

 

特にオンライン対戦では先行リリースされている韓国プレイヤーの超強力デッキと戦わなければなりません…

 

しかし、マーベルバトルラインズでのリセマラは基本的にはできない仕様となっています。

アプリ削除してもデータを消すことができず、データ削除機能も実装していません。

 

必要に応じて、ガチャを回してカードを手に入れる必要がありますね!

 

なお、ジェムの価格は以下の通りです。

  • 10個 120円
  • 50個 600円
  • 100個 1,200円
  • 200個 2,400
  • 500個 6,000
  • 1000個11,800円

 

試しにオンライン対戦をプレイしてどのくらいのレベルなのかリサーチしてみるとよいでしょう!

 

1人プレイのストーリーモードはそれほど難しくなく、カードやジェムが貰えるので、まずはストーリーからクリアするとよいでしょう!

チャプター2 マレキス戦攻略はこちら!

コスト0で召喚できるおすすめキャラクターカードはこちら!

スポンサーリンク

1 個のコメント