林修のニッポンドリルで話題!パンも作れる『もちっ子生地職人』の口コミや評判

 

2018年10月31日(水)に放送されるフジテレビ系列「林修のニッポンドリル」では昭和の大ヒット商品が奇跡の進化をしていた!という内容が放送されます。

 

東芝の大ヒット家電商品「もちっ子」は餅つき家電として多くの家庭に普及しました。

 

現在は自宅で餅つきをするという風習はほどんどなくなり、手軽に食べれるパック餅が主流。

「もちっ子」は衰退するのかと思いきや、なんとパン生地が作れる機能を搭載した家電となって発売されていました!

スポンサーリンク

もちっ子生地職人とは?

 

東芝の家電『もちっ子生地職人』は「つく」「蒸す」「ねる」「発酵」という4つの工程を自動で行う餅つき機です。

 

さらに、材料を変えるとパン生地やピザ生地、そしてうどん生地まで作れてしまうという優れもの!

餅つきの工程をそのままパン生地作りに応用したアイデア家電ですね!

 

手軽に食べれるパック餅も美味しいですが、つきたてのお餅は格別の美味しさ!

 

パン生地作りは室外温度と生地の温度を感知するダブルセンサーを搭載しており、コンピューター制御で「練り」から「一次発酵」まで自動で行ってくれます。

 

美味しいパン作りを楽しむことができますね。

スポンサーリンク

もちっ子生地職人の口コミや評判は?

 

amazonでは2機種のもちっ子生地職人が販売されていました。

 

こちらの機種が新しい機種のようですね!

「一気ひたし」機能を使うと餅米を一晩漬けておく手間が省けるのでかなりオススメ!

東芝 もちつき機 2合~1升用 グランホワイトTOSHIBA もちっ子生地職人 PFC-M116-W

 

こちらは2003年に発売となっていますが、現在もレビューが投稿されるほどのロングセラー機種となっています。

お餅はコシのあるお餅に仕上がる「標準モード」やよく伸びる柔らかめのお餅に仕上がる「やわらかめモード」を搭載しています。

TOSHIBA もちっ子生地職人 もちつき機 ピュアホワイト PFC-20FK(WT)

 

amazonの購入者レビューを見てみると、やはり餅つきを目的に購入されている方が多いようですね!

つきたてのお餅はかなり美味しいようです!

 

もちっ子生地職人では生地の発酵まではできますが、パン生地を焼くことができません。

最後に、発酵させたパン生地を簡単に焼く方法を紹介しておきますね!

スポンサーリンク

パン生地を焼く方法!

 

パンを焼くにはオーブンが必要!

と思っていませんか?

 

実は、フライパンでパン生地を焼くことができる簡単な方法があります。

オーブンは使いません!

 

フライパンで焼く方法アサヒ軽金属のホームページにてもの凄く詳しく説明されているので、このブログでは割愛させてもらいます…笑

アサヒ軽金属のホームページはこちら!

 

今回はお餅はもちろん、パン生地も作れるもちっ子生地職人を紹介しました!

今年のお正月は自宅でお餅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク