マンガ『ニーチェ先生』最新刊10巻の発売日はいつ?9巻あらすじ・ネタバレも

【引用 ハシモト ニーチェ先生 KADOKAWA】

ニーチェ先生はある意味ノンフィクションのマンガで、スリーセブンというコンビニで働いている松駒という人物から見たコンビニの人間模様を描いた漫画。

 

1巻でいきなり「神は死んだ」というニーチェ先生こと新井を中心に描かれている漫画。

 

今後の展開が気になるニーチェ先生。

最新刊10巻の発売はいつになるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

「ニーチェ先生」10巻の発売日はいつ?

 

マンガ「ニーチェ先生」最新刊10巻の発売日は2019年1月24日(木)発売予定となっています。

発売日が確定次第、また追記していきますね!

 

今度はどんなハプニングが起こるのでしょうか?

最新刊10巻が発売される前に、9巻のあらすじ・ネタバレをおさらいしておきましょう♪

スポンサーリンク

「ニーチェ先生」9巻のあらすじ・ネタバレ

とうとう2号店がオープンしました。
場所は、何店舗のコンビニがつぶれたという、辺境の地。

 

車はおろか、人も通らない寂しいところ。
開店当日、緊張の面持ちの面々。

 

すると、すごい量のお客さんが!
ヘルプボタンという、ほかの店員さんを呼ぶインタフォンのようなものにその時いた3人の店員がとびついた。
真冬のビーチフラッグがスタートしました。

 

「煙草をくれ」というお客さんに「どの銘柄でしょうか?」ときくと「わかってるだろう?」といわれて、初めて来る人のタバコの銘柄なんてわからないと思っていたらニーチェ先生が「お会計はいくらかわかりますよね?」と真顔でこたえていた。

 

店先で倒れたお客さんがぴっくりとも動かないので店員全員であわててたら、幼馴染の塩山が「AEDあるでしょ!もってきて!」といい応急処置をして、その人は無事生き返ったのですが、警察に「なんでこのへんうろうろしているんですか?」「なんで刃物もっているんですか?」などすごい誤解を受けるような質問をされていました。

 

まさか、「新井くん(ニーチェ先生)をストーカーしていました」なんてくちがさけてもいえないですよね。
そして「ご褒美に新井くんとデートさせて」という塩山。

 

映画を見て帰る途中、工事中のところをとおらなくてはなくなり塩谷が「さあ、私をわたってとどろに寝転びました。
その後、請求書がニーチェ先生から松駒さんあてにきました。

 

2号店に2人の新人がはいりました。
1人は元自衛官で近くに新居を借りているそうですが、レジを打つときはふるえ接客をするときは笑顔が引きつってしまいます。

「それが情けなくて・・・:」と泣いてしまいます。

 

もう1人はソシャゲ廃人です。
休憩中はもちろん、仕事であまり人がいないときにバックヤードでソシャゲをしています。

 

松駒が「そんなんで仕事できるの?」ときくと「大丈夫です!お客さんが100人くれば100人分がちゃができると思えば楽勝です!」といって接客をはじめました。

スポンサーリンク

「ニーチェ先生」はこんなマンガ

9巻の時点で5年のコンビニバイト歴の松駒。

 

そして佐鳥世代で仏教を学んでいるニーチェ先生(新井くん)、親は「ヤ」の付く職業じゃないかと疑われている人、お金に目がない先輩、ニーチェ先生にひとめぼれした、塩山などバラェティ豊かな登場人物がいる、777(スリーセブン)を中心に巻き起こる面白くてクスッときてしまう漫画。

 

Twitterでも松駒さんはたまにつぶやいているのので、それをみるのも面白いかもしれませんね!

スポンサーリンク