【ポスターの書き方】ネット印刷ってどうなの?チラシを外部注文して手間を解消!

 

イベントや学校の文化祭、商品の販促のためにポスターやチラシが必要になることがあります。

 

イベントや商品の内容、つまりコンテンツがユーザーにとってどれくらい魅力的なのかも重要ですが、コンテンツをユーザーに知ってもらう 『集客』ができなければ何も始まりません。

 

チラシやポスターは集客を大きく左右する広告の柱なのです。

 

しかし、自分たちでポスターを作るのは意外と難しくて手間がかかるもの。

何よりもイラストが描ける人やデザインに詳しい人がいないとポスターやチラシを製作することは非常に難しいでしょう!

 

そこで!

印刷会社へポスター・チラシ製作を外部注文するという方法もアリでしょう!

 

外部注文は地域の印刷会社に依頼するのが基本。

最近ではネットだけでイラストやレイアウト、印刷まですべて代行してくれる『ネット印刷』も人気です。

 

今回は

印刷会社とネット印刷の違いや特徴

ポスターやチラシを外部注文するときの依頼方法や手順

を紹介していきます。


スポンサーリンク

印刷所とネット印刷の特徴を知っておこう!

印刷所の特徴

印刷所に依頼する最大のメリットは担当者と直接相談ができることです。

詳しい色味の調整や特殊印刷、デザインの検討など担当者と一緒にこだわったポスターやチラシを製作することができます。

 

印刷所は基本的に直接足を運ぶことができる地域の印刷所を選びましょう。

電話でも話をすることができますが、担当者と直接話すことでちょっとした内容の相違をなくすことができます。

 

知り合いに印刷所がなければ、町で見かけるポスターやチラシをみて「これだ!」というものがあればどこで印刷したのか聞いてみるという手段も有効ですよ!

 

ネット印刷や自作に比べて、印刷所へ依頼すると料金は割高になることがほとんどです。

 

しかし、何度も言っているようにポスター・チラシは ンテンツに集客できるかを左右する大切な『広告塔』になります!

コストだけがすべてではないことも意識しておきましょう。

 

ネット印刷の特徴

テレビCMなどのメディアでネット印刷の業者を見かけることが多くなりました。

ネットで検索すればすぐにヒットするので、地域に印刷所がなくてもすぐに業者を見つけることができることが魅力です。

 

ほとんどのネット印刷はホームページ上でデザインや用紙の選択、印刷部数などを設定することができます。

担当者と会って話をする必要がないため、自分の好きな時間に注文をすることができます。

 

費用も印刷所に比べて、ネット印刷は割安である場合がほとんど。

しかも少ない部数から注文できるので規模が小さいイベントや集客のターゲット地域が狭いコンテンツでも対応することが可能。

 

広告費を安く抑えてコンテンツの方をもっと充実させたい!

という場合に非常に有効な手段です。

 

印刷所とネット印刷の違い

印刷所のネット印刷の特徴を理解した上で、 自分のコンテンツはどちらの印刷方法が適しているのかを考えてみましょう。

どちらもメリット・デメリットがあります。

 

  • 予算・価格
  • 印刷部数
  • デザインも依頼するのか
  • 用紙や特殊印刷の有無
  • 納品期間
  • チラシ・ポスター製作に費やせる時間

 

これらのポイントを考えてどの印刷手段を選択するのか考えていきましょう!

 

印刷所を選ぶポイント

品質重視したい

担当者と直接会って相談をしたい

特殊加工に対応

臨機応変な対応が可能

価格は割高。印刷部数が多いほど安い

納品まで2週間以上

 

 

ネット印刷を選ぶポイント

価格を重視したい

担当者と相談しなくても大丈夫

シンプルな加工が基本

決まったパターンから選びたい

印刷部数が少なくても安価

納品は2週間以内


スポンサーリンク

 

こちらもチェック!


スポンサーリンク


スポンサーリンク