【初心者】カワいいハローキティも!スクラッチアートとは?作り方やコツを紹介

 

スクラッチアートとは特殊なシートをペンで削ることで

ハローキティやディズニーなどのイラスト美しく浮かび上がるアートのこと。

 

いわば 大人のお絵描きです。

 

 

黒い表面にあらかじめ下絵が描いてあるので

専用のペンで下絵を削るだけ!

初心者でもカンタンにイラストを描くことができるので

趣味手作りアートとして人気が急上昇しています!


スポンサーリンク

人気!ハローキティのスクラッチアート

 

スクラッチアートの中でも人気があるのが

ハローキティのスクラッチアートです。

 

下絵にそってペンで削るだけなので

小学生でもカンタンに作ることができます。

出典:楽天市場

 

完成したあとは部屋に飾ると

手作り感のあるキティグッズとしてカワイさは抜群!!

インテリアのひとつとして作ってみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハローキティのスクラッチ・シート【1000円以上送料無料】
価格:1490円(税込、送料無料) (2018/8/8時点)


スポンサーリンク

イラストタイプと無地タイプ

 

スクラッチアートのタイプは主に2種類あります。

 

  • ハローキィなどのイラストタイプ

  • 無地のタイプ

それぞれの特徴をみていきましょう。

 

イラストタイプ

イラストタイプはあらかじめ下絵が描かれてあるので

下絵をなぞって削るだけでカンタンにイラストを描くことができます。

 

小学生でも作れるカンタンなタイプから

大人向けの複雑なタイプまでさまざまです。

 

スクラッチアートの初心者は

まずハローキティやディズニーなどの

カンタンなイラストから始めてみましょう!

 

慣れてくれば

風景デザイナーの作品集といった

線が多い複雑なイラストにチャレンジしてみるといいですね!

 

完成したときの美しさや達成感は

大きな刺激になることは間違いありませんよ!


無地のタイプ

無地のタイプは下絵がなにも描かれていないので

自分でデザインを考えてイラストを描く方におすすめのタイプです。

色えんぴつなどで描くイラストとはひと味ちがったテイストになりますよ!

 

また、ペンを持てるようになった

2歳・3歳くらいの子どもにもオススメ。

自由帳の感覚できれいな絵になります。

 

 

スクラッチアートの作り方やコツ

スクラッチアートは専用のペンで削っていくだけなので

誰でもカンタンに作品を作ることができます。

 

しかし、ちょっとしたコツを知っておくだけで

よりきれいに作品を仕上げることができるんですよ!

 

軽い筆圧で削れる

スクラッチアートの表面は軽い筆圧でも

カンタンに削れます。

 

力を入れすぎるとスムーズにペンが移動できなかったり下地に傷が入ってしまうので

ペンは軽い筆圧でOKです。

 

プラスチックペンの先を尖らせる

スクラッチアートのシートに付属しているペンのほとんどはプラスチック製。

 

ペンの先がやや丸くなっているタイプでは

うまく削れないという事態がよくあります。

 

そんなときは

ペンの先をカッターやナイフで少し削って尖らせる

描き心地がすごく良くなるのでぜひ試してみて下さいね!

 

専用の金属製ペンもおすすめ

スクラッチアートに慣れてきたら

付属のペンではなくて

金属製のペンを使ってみましょう。

 

削り心地がとてもなめらかになるので

小さな部分でもストレスなく削ることができますよ!

 

こちらもチェック!


スポンサーリンク


スポンサーリンク